ふぐさしイメージ

源平荘のとらふぐ

源平荘のふぐは、価格・品質・ボリュームなどで各種旅行サイトにて
高評価をいただいております。ご宿泊いただいたお客様からも
ご好評を得ており、多くのご要望を受け
ご自宅でもお気軽に源平荘のふぐをお楽しみいただけるよう、
通信販売をすることになりました。

職人技が光る、
ふぐ刺し

創業四十六年の関門の宿源平荘は、
料理の高評価を獲得している旅館です。
下関の名物「ふぐ」を毎日扱い続けた熟練の技で、
鮮度抜群の"ひきたて"のふぐをお召し上がりいただけます。
ふぐの枚数を重ねるとまた違う食感も楽しめますので、
美食家もうなる当館のふぐ刺しを思う存分お試しください。

仕入れから
こだわる、とらふぐ

「新鮮なふぐ」にこだわり、
常に最新の技術を駆使した「畑水産」から直接仕入れ。
ニューヨークへの空輸便輸出やスリーディーフリーザーの導入など、
安心安全はもちろんおいしさにこだわる"とらふぐ"を ご堪能下さい。

おすすめのお召し上がり方

ふぐ刺し

専用のふぐポン酢に刻み安岡ネギを巻き、紅葉おろしを少しつけてお召し上がり下さい。
1枚で食べても美味しいですが、3枚同時にいただくと旨味が凝縮します。
陶器はお刺身入れとして今後もお使い頂けます。

ふぐちり

  • 冷蔵でお送りします
    冷蔵でお送りします
    ふぐは冷凍保存しないようお願いいたします。
    他の野菜をお好きな大きさに切って準備します。
  • 鍋の出汁をとります
    鍋の出汁をとります
    ふぐのだしだけでも十分美味しくお召し上がりできますが、お好みで昆布をお入れください。
    昆布は沸騰前にお取りください。
  • 約10~15分したら完成
    約10~15分したら完成
    しいたけ・ふぐのアラを先にひと煮立ちさせ、ふぐに火が通ったら他の野菜類を入れる。
    ※葛切りは一番初めに入れると、鍋の底にくっついてしまうので白菜の上に入れてください。水菜はすぐ火が通るので、もう鍋が出来上がりそうかなという頃に入れると丁度良くお召し上がれます。

ふぐひれ

  • 空のコップにひれを入れておく
    冷蔵でお送りします
    胸ビレ、背ビレの2種類をお送りします。2つの味をお召上がりください。まずはコップにヒレをいれ、沸騰させた日本酒をコップに注ぎます。
  • より本格的に召し上がるための仕上げ
    鍋の出汁をとります
    ご家庭では一,までの工程で充分美味しくお召し上がりいただけますが、蓋がある場合は一の日本酒を注いだ後すぐ蓋をし、マッチで火をつけアルコールを飛ばします。まろやかなふくヒレ酒をお召し上がりいただけます。
商品写真
山口エール便

山口県EC送料支援事業(やまぐちECエール便)に参加しています。
期間:令和3年6月22日より同年12月24日まで
(予定より早く終了することもございますので予めご了承下さい。)

カテゴリ一覧

ページトップへ